皆さん如何お過ごしでしょうか?

私はというと、久々ゴルフをして参りました。

スコアはさておき、プレー前に当所会員さんからラインのメッセージ。
今交際中の方と結婚する事を決めましたとの内容でした。
ここ1ヶ月、悩んでいた結論に終止符を打ったようです。
明確になって進む決断ができて良かったです!

私には婚活カウンセラーらしからぬ思いがあります。

成婚する事が単純に嬉しいとは思わないという事です。
本人たちが自分の意思で決めた決断に関しては素直に嬉しいですが、果たしてお互いに最良のパートナーに巡り会えたのか?ということが重要だと常々感じているからです。

今回のお2人は大丈夫だと確信しておりますが、いつも考えております。

ここ1週間で2人の成婚報告を受けました。
それぞれ活動は違えどキチンと活動した結果だと強く思える内容でしたので安心してます。

写真のオレンジのブックは、エルメスの取扱説明書ではございません(笑)
本年度の当連盟の婚活ウェディングブックです。

この見開きページに婚活の目標設定があります。

いつ結婚するのか?
その為には毎月何件お見合いすべきなのか?
その為には何件申し込みをすべきなのか?

そんな目標設定を最初に掲げております。

結婚は因数分解です。
目標である幸せな結婚生活は何が掛け合わされているのかを知らなければなりません。

活動は確率です。
申し込んだ数とお見合いの数で割合が出ます。
その中から発展して行く人数も割合です。

出会った数しか可能性はありません。
情緒ではより良い人には出会えないんです。
合理的に探すことが大事になります。

いうなれば、

結婚は科学。

開業から27ヶ月。
成婚者16人目。

日々の活動が、自分の想いを確信へと導いてくれています。

そのうち…と、思っている方。
問題は自分でも、ましてやお相手でもありません。

ちょっとした考え方だけなんです。

皆さんが良いお相手に出会えるよう、
日々わたしも勉強し続けてまいります!