昨晩の情熱大陸で、女子フィギアスケートのコーチ・濱田美栄さんがご出演されておりました。

濱田コーチと言えば、平昌五輪で日本人女子最高の4位に輝いた宮原選手のコーチであります。

情熱大陸の中で、宮原選手はお世辞にも優秀な逸材というスタートではなかったが、素直で努力が実った選手だということでした。

最初から、意見を持ってる選手で大成する子はいないという。

素直な心がまず何よりも重要だということ。

努力はしなければならないが、

正しい方向に努力をしていなければ、また無意味だという。

確かに強く共感できます。

エンジンは回っていても駆動部分に正しく伝わらなければ発進しない車と同じですね。

濱田さんは仕事でも何でも同じでしょ?と言っていました。

まずは素直に何でもやってみる。

この心がないと何をなっても大成しないと。その通りです。

勿論、婚活もまったく同じだと思います。

私はこうやりたい。これでいきたい。これでないとできない。。。

こんな先入観で高い目標をつかめるマインドなわけがないですよね?

どちらがより詳しく客観的に分析できるのか。

これがなければプロコーチングというものは必要なくなってしまいます。

まずは素直な心で…

私は、努力を”正しい”努力に向かわせられているのか、

改めて考えたいと思います。

活動者により良い結果を得られるようサポートできるのかが我々の存在意義です。

会員さん以上に努力しますので、信じてついてきてほしいものですね。

☆ホームページリニューアルしました☆

https://www.kon-trust.jp/