【未来の年表】

こんにちは、小川良太です。
昨晩、大好きな番組・林修先生の初耳学を観ていた際に、
林修先生愛読の「未来の年表」なる著書が紹介されておりました。
先生の宣伝で本はバカ売れらしいですが、
 私も遅れ馳せでKindleにて購入して読みました。
その本に書かれているのはいつの未来に日本で何が起こるかというものです。
例えば、2026年に認知症患者が700万人になるとか、
2030年に地方から百貨店も銀行も老人ホームも消えるなど。
どれも衝撃な内容でしたが、
 特に番組でも触れていた西暦3000年には日本人は2000人になるというものでした。
この本は少子高齢化がもたらす影響が日本の未来に何を引き起こすのかというのがメインの話です。
著者の言葉を引用すると、
 国家が滅びるには銃弾ひとつも不要である。
 結婚するもしないも自由だと語る人々が増え、子供を産まなくなった先に待ってるのは国家の消滅であると書かれています。
難しいことも沢山あるこのご時世、この分野で少しでも貢献できるよう尽力したいと想う日曜の夜でした。
#結婚 #婚活 #結婚相談所 #婚トラスト