【お見合いパーティー】

こんにちわ、小川良太です。
結婚相談所を営んでいる当所ですが、最近では婚活パーティーに訪問し出張婚活相談などもしております。
 昨今は、いろいろな出会い方があります。
 一時ムーブメントになった街コンや、アプリなどが中心の婚活サイト。
正直な話、どこで出会っても良いと思ってます。
実際にサイトやパーティーで出会って結婚した方もいらっしゃります。
タレントの横澤夏子さんも婚活パーティーで知り合ったというお話でしたよね。
では、一体何が違うのでしょうか?
ずばり、その出会いのメインの目的と確率です。
婚活サイトは多くが定期利用料金もリーズナブルなことから、
 若い男女を中心に出会いを求めて活動されています。
 手軽な参加が可能なだけに、気楽に異性とお会いしたいという方には良い方法だと思います。
しかし、相手の存在がプロフィールのみなので、実物と写真の乖離、会うことに躊躇、セールスをかけられたなど色々な問題があるのも事実です。
婚活パーティーはというと、
プロフィールがない状態でお会いするので先入観がありません。
 多岐に渡る年齢や趣味などその会の設定が毎回あるので、自分の好みのタイプに合わせて参加します。
カップリングになれば、直接電話番号を交換してその後は自由にやり取りができるというものです。
 一般で知り合って交際する感覚に近いと思います。
であるだけに、自分の交際能力がモノを言います。
お話を聞いてて多いのはカップリングした後の発展が自助努力なので中々継続しなく難しいということ。
 印象が良いと思うこと、恋愛に発展・継続するということはやはり根気とセンスのいる作業ですよね。
結婚相談所は結婚するためにある場所です。
お友達・恋人つくりはご遠慮頂いております。
 結婚したい人だけが来るから、そこを勘繰らないでいい。
これが一番のメリットです。
 身元も取って第3者である我々仲人が介在しているので安心です。
ここまで書いて、
”なんだ、また相談所押しか?”と言われるかもしれません(笑)
結婚以外の出会いを求めるなら他もいいでしょう。
 勿論、恋愛プロセスを数年経なければ結婚したくないという方も。
今すぐ、もしくは1年以内に結婚したいという方には結婚相談所の選択も考えてみてはと婚活パーティーでお話させて頂いております。
 婚活パーティーには”結婚はまだ”と答える方も多数いらっしゃいます。
 当然出会うターゲットの確率も必然的に変わるということです。
毎度例えが同じで恐縮ですが、
 同じ仕事でも形態によっては探し方が違いますよね。
アルバイト・長期パートもしくは契約社員、正社員。
それぞれの職を探すときに同じ探し方をしますかというのが本テーマです。
結婚したいなら、迷わず活動してみてください。
きっと知らないだけの未知な領域なだけで、
ここには合理的理由が詰まってます。
お試し感覚で始められる婚トラストにお任せください。
と、最後はきっちり宣伝で〆させて頂きました(笑)
#結婚 #婚活 #結婚相談所 #婚トラスト